うた☆プリ AII STAR CD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアスR2 25話『Re;』 感想

ギアス最終回、リアル視聴しました。



見てる間はずっと涙が止まらなくて、
最後のナナリー泣き叫ぶところでは、限界でした。

終わった後はずっと放心状態だったんですが、
1日経って落ち着いた感じなので、
感想書きたいと思います。








































見てるときは、ずっと

何で!!??
何で、ルルが死ななきゃならないの!?
ルルには幸せになって欲しかった!!
ルルには笑顔でいて欲しかった!!

と、思ってました。



でも、悪行の全てを一身に引き受け、
ゼロを受け継いだスザクの剣に、
胸を貫かれ絶命するルル。

一晩経って、ルルは自分の運命を、人生を
全力で生きたんだと思い直しました。


ルルは宣言どおり、この世界を変えて創ってしまった。
全てはみんなの笑顔の為に。

最後は、死という道を選んじゃったけど、
自分に出来る精一杯の生き方を貫いたんだから。
ちゃんと自分の信念をスザクに託したんだから。
最後のルルの顔は、微笑んでましたよね?



ナナリーの最後の泣き叫ぶシーンは、
ホント見てられませんでした。

民衆がゼロを英雄としてたたえる中、泣き崩れるナナリー。
8年ぶりに兄の姿を見ることが出来るようになったのに、
本当の姿を見ることが出来たのは死の直前だけなんて・・・。


ルルのしてきたことは、
みんなの為であると同時に、
最愛のナナリーの為にだったんですよね。
最後の最後だったけど、
ルルの想いがナナリーに伝わって良かったと、
心からそう思いました。

これからナナリーは、強くなると思います。
ルルの死を無駄にしないためにも、
ホントに幸せになって欲しいです。



そして、そのナナリーの傍には、
スザクがいるんでしょうね。

スザクはこれからずっと、
名前も呼ばれず、正体も明かせず
一生ゼロのまま。
それが、生き残ったスザクの償いです。


ただ、ルルがシュナイゼルにかけたギアス。


「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」

ではなく、


「ゼロ」

と言ったのは、この為だったのかな・・・と。

ルルに剣を刺して涙を流すスザクの顔も
忘れられません。



ん、扇さんは結婚して子供も出来て、更に首相ですか。
ちょっとコレには納得いかないところがあるんですが;;
あと、アーニャとジェレミアの、
まさかのオレンジ畑に少し吹いてしまいました。
アーニャは記憶戻ったってコトですかね??



最後にC.C.。
ルルと最後まで供に・・・って思ってたんですが、
ルルのいないこの世界で、
今度は何を求めるんでしょうか?

でも、ルルと過ごした時間は、
C.C.にとっては、十分意味のある時間だったと
あたしは思います。
最初からルルの唯一の理解者だったC.C.。
彼女には願わくば、
今度は「死」ではなく
「生きる続ける」ことを望んで欲しいです。





最終話、本当に戦闘も作画も脚本も全部良かったです!!
ルルが大好きなあたしにとっては、
涙腺が崩壊するくらい悲しい結末だったけど、
ルルに出会えて、
この作品に出会えて、
ホントにホントに幸せでした。


今まで背負った運命にもがき苦しみ、
それでも必死に生きたルル。
生まれ変わったら今度こそきっと・・・。
































*** 余 談 ***
ちょっと疑問に思ったコト。

・星刻はどうなったの?生死が全く分からない状態なんて;;
・C.C.の本名は?ルルとC.C.の、2人だけの秘密なんですかね。
・C.C.のコードはどうなったの?


この辺は取り上げて欲しかったなぁ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。