うた☆プリ AII STAR CD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダム00』 #01「天使再臨」

ゴゴゴの時から凄く楽しみにしてて、
総集編でせっちゃんを堪能しつつ、
改めて号泣し、
第1話はどうなるんやろうと
ドキドキしながら見ました!!





【あらすじ(公式より)】

暦2312年。
ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。
地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、
人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、
独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。


しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府勢力や主義、
思想等への非人道的な弾圧であった。
夢を叶え、ルイス・ハレヴィとの約束を守るべく、
宇宙技術者の道に進んだ沙慈・クロスロードも、
否応なく連邦政府の改革に巻き込まれていく。


一方、4年前の最終決戦で生き延びた刹那・F・セイエイは、
ソレスタルビーイングによって変革を促された世界の行く末を見つめていた。
監視者、アレハンドロ・コーナーを倒し、
争いのない平和な世界になることを夢見て。


しかし、彼が目の当たりにしたものは『アロウズ』によって作られた
弾圧という名の平和、歪み続ける現実であった。
彼は再び戦う決意をする。
世界を変革出来うる力、ガンダムと共に。
再び動き出す世界で刹那や沙慈の進み行く先はどこに向かうだろうか?











1期から4年経って、
刹那を始め、みんなそれぞれいろんな場所で
成長してました。


ラグランジュ4で仕事をしているのは沙慈。
ルイスとの約束のために頑張ってたのに、
いきなり厳罰!!!!!!!

そこで、「オートマトン」の試運転に
やってきたアロウズの小部隊に攻撃されちゃいます!!



でも、それをキャッチしたのは
ティエリア!!!!


「彼は来る。生きているなら必ず・・・!」

刹那を信じてるティエリアに、
めちゃめちゃ感動しました!!



その刹那は、無事に沙慈を助け出したんですが、
アロウズのパイロットの中にルイスがッッ!!

シーリンが反政府組織カタロンにいたのにも
ビックリしたんですが、
このルイスの登場にもビックリしました。



この後、刹那がエクシアに乗るんですが、

「変わっていない、あの頃から何一つ!」

「ロックオンも 俺も、こんな世界など・・・!」



あああああああぁぁぁぁぁぁ・・・
ロックオンッッッッ!!!!


刹那の心に、ロックオンの遺志は宿ってた!!
すべてはロックオンが居たからこそ!!
やっぱり彼の存在は大きいです!!

ホントにロックオンが
大好きで、大好きで仕方ないくらいなので、
この刹那のセリフは、
ホントに感激してしまいましたッッッッ!!!!!



そして、過去の機体のエクシアが
接近するアロウズのMSに圧倒され始め、
ピンチになったとき、


セラヴィー登場!!!!


ん、新機体は強いですね☆



刹那とティエリアの再開に、
またも感動してたんですが、
その刹那に銃口を向けた沙慈。

ソレスタルビーイングの武力介入で、
自分の家族が、好きだった人が
どんなに苦しい目に遭ったか。
思いのたけを、刹那にぶつける沙慈の叫びは
切なかったです。



ガンダムの出現でアロウズの存在意義を確認する上官。
ルイスの戦う理由ができたと呟くリボンズ。
まさかの王留美の訪問。
そして、戦線離脱と発表されていたスメラギさんは、
ビリーのところに!!





・・・と、ここまでは
ロックオンを想う刹那や、
刹那を信じるティエリアに感動し、
今後の展開もどうなるのかハラハラしてたのに、

それなのに・・・
それなのに・・・


あの方の登場に爆笑してしまいました!!!!















「そうか・・・現れてくれたか。
自分が乙女座であったことを
これ程嬉しく思ったことはない」



仮面の男ぉぉぉぉぉぉぉぉッッッッッッ!!!!!!

また、乙女座って・・・ッッ!!
また、乙女座って・・・ッッ!!


ちょ、せっかくの感動が台無しwwwww



でも、そんな彼の
今後の発言にも要注目です!!(爆笑)







あと、刹那のことが撃てず、
「撃てば君たちと同じになる」と言った沙慈に

「君は現実を知らな過ぎる。
自分の居る世界くらい 自分で見たらどうだ」



と、言ったティエリアの言葉が
凄く心に残ってます。





そして!そして!!
EDクレジットに「ライル」の名前。

前から知ってたとはいえ、
やっぱりロックオンじゃなく、“ ライル ”なんだぁ・・・
っと、ちょっと複雑な気持ちになりました。



今後ライルがどう動くのか。
アロウズの専横を撃破し、アレハンドロに取って代わった
リボンズまでどうたどり着くのか。

今後の展開がますます気になりますッッ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。