うた☆プリ AII STAR CD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか、そんな展開に!!??

途中から、リアルタイム視聴後の感想を書かなくなった
『鋼鉄三国志』ですが、ちゃんと観てましたよ~。
ただ体力の限界を感じ、書くのを断念しただけなんです;;(苦笑)
やっぱり、歳には勝てません・・・(涙)





で!!
今回はとうとう最終回だったので、
久々に感想を書こうかなと思います☆



かーなーりっ長いですので、お覚悟を(笑)





子瑜・凌統・呂蒙・甘寧が民衆を助けている間に、
(隕石を矢で破壊する甘寧には、さすがにツッコミましたが/笑)
ようやくお陸は孔明さまとご対面です!!

陸 「できることならお会いしたくなかった・・・」

お陸、孔明さまにもらった首飾りを粉砕!!
お陸頑張れッッ!!!!


しかし!!
隕石を止められるのは、究極の光のみだとか。
で、お陸の親を殺させたのも孔明さまだし、
赤い星を呼んだのも孔明さま。
何の疑いもなく、孔明さまが最後の敵だと思ってたんですが、
何故か、ブラック孔明さま降臨!!!!(笑)
そして、それを見たお陸は・・・・・・・・・・








































パピオンに変身!!(爆笑)
そのまま宇宙に飛び出し、赤い星を破壊!!!!(驚)






あまりの展開の速さに、必至になって観てたら、

子 「陸遜が究極の光に達するためには、
   対極である孔明もまた、究極の闇にならねばならない。
   この世の破滅をもたらす赤き星を止める唯一の方法、
   それが究極の光ゆえ・・・・・・」


と、子瑜の解説により更にビックリ!!
実は孔明さまは、お陸に星を破壊する究極の光になってもらう為、
あえて対極の闇に自ら落ちて、お陸を導いたとか!!

おおぉぉうッッ!!
すべて愛するお陸のためだったようです(苦笑)

感動の抱擁シーンなんですが、
ここでいきなり、子瑜&孔明さま兄弟の回想シーン!!
チビ子瑜に
かーなーりっヤラレましたぁぁぁぁッッ!!!!(萌)
ちょ、それは反則ですよ!スタッフさん!!
ああぁぁぁ、カワユスなぁvvv
あ゛、孔明さまの子供の頃って、髪黒かったんだ;;



これで一安心と思いきや、
孔明さまの体がだんだん透け始めました!!
そして、自らの罪に死を覚悟する孔明さま。
が、何を思ったのかお陸が、

陸 「そんな玉璽なら・・・いらないっ! 
   こんなもの、いらないっ!!」


と、玉璽を自分の体の中に入れちゃった!!(驚)
おおぉぉい!!
何してんの?お陸!!??(汗)




あたしの必至のツッコミも虚しく、
お陸が孔明さまの身代わりに・・・・・。
ちょ、おま、何で!!??
ああぁぁぁ、お陸ぅぅぅぅぅぅぅッッ!!!!(涙)











いやいや、
非常に早い展開に、
宇宙規模にまで発展した最終話には驚かされました(笑)
でも、お陸の最後の笑顔と、
お陸が消えた後に、桃の花が舞ってたのには、
ちょっとホロってきた・・・カナ??


ん、第1話から最終話まで突っ込み所満載だった番組でしたが、
結構面白く観ることができました♪♪
キャストも豪華でしたしね☆





ちょっと正直に言えば、三国志でなくてもよかったのでは?
なぁんて思ったり・・・・・(苦笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。